Staff Mobile Blog

パイナップルの名前の由来

パイナップル

フルーツタルト、パンナコッタ、などに飾られているパイナップルは、ほとんどが輸入品で、国内産は5月〜8月頃に出回ります。

パイナップルは、香りのよいもの、果肉が白っぽいもの、果肉をちぎって食べれるものなど、いろんな種類があります。又、葉から繊維を採って、織った布で礼服を作る所があるそうです。葉っぱも役に立っているんですね!!

パイナップルのパインは『松』アップルはリンゴを表しますが、古くから果実一般をアップルと表現されていました。味がリンゴに似ているからパイン、アップルという説もあります。リンゴに似ているかな?と味を確かめながら食べるのも楽しいですね♪

About Author

やすこ
やすこ

フォンテーヌスタッフ

お客さまに、また来てみたいなと思ってもらえるような雰囲気のあるお店になればよいなと思っています。そのためにはいつも来ていただいて有り難いという気持ちで、毎日を送りたいと思っております。そして仕事は早く、それでいて丁寧でキレイにできることを目標にしています。 私は他にもこんな記事を書いています。