Staff Mobile Blog

チョコレートってどうして口にいれると溶け出すの?

生チョコレートケーキ

フォンテーヌの生チョコケーキには、スイスのカルマ社のクーベルチュールのチョコレートを使っていますo(^-^)o クーベルチュールとは‥カカオバターの含有量が多いのが特徴のチョコレートです♪

チョコレートが室温ではぱりんと割れる固さなのに、口に含むと一気に溶けるのは、室温では固体でも、体温近くになると急激に溶けるという珍しい性質をカカオバターが持っているからなんですよ(≧∇≦)

またチョコレートはカカオによって風味が違います☆品種や産地の土壌・また気候によって異なります(^O^) フルーティーな酸味がするものや、キャラメルの香りがするものなど、チョコレートでもいろんな味わいが楽しめちゃいます☆

About Author

えりか
えりか

フォンテーヌスタッフ

お客さまがケーキの箱を開けた瞬間、「わぁ!すごい!おいしそう!」と喜びや感動をしていただけるように、ひとつひとつ真心を込めたケーキ作りをしていきたいと思います。また、「ケーキを買いに行こう」ではなく、「フォンテーヌに行こう」と思っていただけるお店を目指します! 私は他にもこんな記事を書いています。