Staff Mobile Blog

シュークリームについて

シュークリームは今から約500年前に、フランスの菓子職人が配合を間違えたことにより誕生したという説が残っています☆

シューとはフランス語で「キャベツ」を意味します♪ 焼きあがったシュー生地がキャベツのようにみえたんですね(^O^)

因みに「シュークリーム」と言う名前は日本のみで通じる名前で、フランスでは「シュー・アラ・クレーム」と呼ばれています。

シュー生地は作り方が独特で、焼く前に鍋で火にかけこねます♪ オーブンに入れると水蒸気の力で中に空洞ができるんですよ(*^o^*)

About Author

えりか
えりか

フォンテーヌスタッフ

お客さまがケーキの箱を開けた瞬間、「わぁ!すごい!おいしそう!」と喜びや感動をしていただけるように、ひとつひとつ真心を込めたケーキ作りをしていきたいと思います。また、「ケーキを買いに行こう」ではなく、「フォンテーヌに行こう」と思っていただけるお店を目指します! 私は他にもこんな記事を書いています。